奥原希望、3大会連続の8強! 韓国の15年大会銅メダリストに快勝

スポーツ報知 / 2019年8月22日 22時10分

◆バドミントン世界選手権第4日(22日、スイス・バーゼル)女子シングルス3回戦で、世界ランク4位の奥原希望(太陽ホールディングス)が、同11位の成池鉉(韓国)に21―18、21―13で競り勝ち、3大会連続の8強進出を決めた。第1ゲームは序盤から一進一退の攻防が続く中で、終盤に押し切った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング