お盆休み明けのこの時期、「退職代行サービス」への依頼が急増する。上司や会社に、退職の意向を自分の代わりに伝えてもらうサービスだ。センチュリー法律事務所の小澤亜季子弁護士によると、お盆休み明けは前月の2倍の依頼があるという。20代の女性は「仕事も結構難しくてついていけなかったり、職場に怖い先輩がいたりして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング