「今後はプリンセスという称号は使いません」――ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女(47)は今月7日(2019年8月)、インスタグラムでこう宣言した。王女には3人の子どもがいるが、夫とは2年前に離婚している。事の発端は3カ月前、王女が新しい恋人のデュレク・ベレット氏(44)との交際を公表したことだった。アメリカ・ロサンゼルス出身のベレット氏の職業はシャーマン。霊媒師だ。「体の中の毒を浄化する」「魂を呼び寄せ会話する」ことができるのだという。ルイーセ王女も「天使と交信できます」などと発言し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング