弾道ミサイル2発、防衛相「北が日韓関係悪化の間隙突いた」

読売新聞 / 2019年8月24日 11時28分

防衛省によると、北朝鮮の弾道ミサイル2発は、それぞれ約400キロ・メートルと約350キロ・メートル飛び、いずれも日本の排他的経済水域外の日本海に落下したと推定される。岩屋防衛相は24日午前、同省で記者団に「直ちに我が国の安全に影響がある事態ではない」と述べた一方、「明白に国連決議に違反しており、看過できるものではない」とした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング