アマゾンで火災多発、違法な森林伐採影響か…軍が消火へ

読売新聞 / 2019年8月24日 15時37分

【ハバナ=田口直樹】南米ブラジルのアマゾンの熱帯雨林で森林火災が多発している。背景には農牧地開発に向けた違法な森林伐採の急増などがあるとされ、環境保護より開発を重視するボルソナロ政権の姿勢がアマゾンの危機を助長しているとして懸念が深まっている。 ブラジル国立宇宙研究所(INPE)によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング