【阪神】鳥谷「これが最後になるかも」神宮最終戦で意味深発言

スポーツ報知 / 2019年8月26日 8時0分

◆ヤクルト5―1阪神(25日・神宮)今季最後の神宮で、鳥谷が意地の一打を放った。4点を追う9回1死から代打で打席に立ち、遊撃へ内野安打。早大時代から慣れ親しんだグラウンドで、健在をアピールした。「自分もこれが最後になるかもしれないので。いい打席だったと思います」と、試合後には意味深な発言。現状の気持ちを素直に打ち明けた。5年契約最終年の今季は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング