常磐道のあおり運転暴行事件で、主犯の宮崎文夫容疑者(43)の暴行シーンをガラケーで撮影していた喜本奈津子容疑者(51)に間違えられ、ネットで炎上した女性がいる。女性Aさんは23日(2019年8月)記者会見を開き、恐怖体験を語るとともにデマ投稿を行った人たちに対し法的責任を追及する姿勢を見せた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング