常磐道のあおり運転殴打事件で犯人蔵匿隠避の疑いで逮捕された「ガラケー女」喜本奈津子容疑者(51)と間違われ、ネット上にデマを拡散された女性が23日(2019年8月)、記者会見して袋叩きの実状を訴えた。女性は「名前や顔が流れている」と友人から聞き、「なんで」と驚愕したという。ネットには「おまえが噂のガラケー女か」「情報がすべてネットに載っているんだぞ」「バカ女を逮捕しろ」「早く自首しろ」「死ね」といった誹謗中傷があふれ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング