「ゆっくり傾いた」小学校庭の電柱、体育授業中に倒壊

読売新聞 / 2019年9月11日 15時34分

岐阜市教育委員会は10日夜、市立 鶉 ( うずら ) 小学校(岐阜市中鶉)の校庭で9日昼、照明装置が付いた高さ約13メートルのコンクリート製の電柱が突然倒壊したと発表した。老朽化が原因とみられ、市教委は10日から、全市立学校70校の校庭の使用を禁止。11日以降、倒壊の恐れがないことが確認され次第、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング