教員同士のトラブルか、担任4人が一斉に休む

読売新聞 / 2019年9月12日 20時20分

奈良県大和郡山市立郡山南小で、2学期が始まった2日から、20~50歳代の担任教諭4人が一斉に休んでいることが、市教育委員会への取材でわかった。教諭同士のトラブルとみられるが、教頭らが分担して各学級を受け持つ異例の事態になっている。 市教委によると、4人は2、3年の担任で、そのうちの1人に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング