独モーターショー開幕、価格を抑えたEV目立つ

読売新聞 / 2019年9月12日 21時18分

世界最大級の自動車展示会「国際モーターショー」の一般公開が12日、独フランクフルトで始まった。自動車大手は従来モデルよりも価格を抑えた電気自動車(EV)をアピールし、普及拡大を図ろうとしている。 独フォルクスワーゲン(VW)は、来年ドイツで販売を始めるEVの戦略車「ID.3」を初披露した。一番安いモデルは3万ユーロ(約350万円)以下で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング