おしゃべり妨害器実演…MITで笑える研究講演

読売新聞 / 2019年9月15日 23時26分

【ケンブリッジ(米マサチューセッツ州)=船越翔】ユーモアあふれる研究をたたえる「イグ・ノーベル賞」の受賞者による記念講演が14日、米マサチューセッツ工科大で行われた。おしゃべり妨害器の発明で2012年の「音響学賞」に選ばれた日本の研究者2人がゲストで招かれ、改良した装置を披露して会場を沸かせた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング