MGCのスタートが遅延…五輪1年切って組織委「あってはならない」

スポーツ報知 / 2019年9月16日 8時0分

東京五輪代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)が15日、東京・神宮外苑いちょう並木発着で行われた。ファン注目の代表決定の裏で、男子のスタート時にトラブルが発生。号砲のピストルとタイム計測が連動せず、別のピストルに替えたために約2分、開始が遅れた。大会関係者は「原因は分からない。(五輪)本番で絶対ないようにしたい」と冷や汗。マラソンの五輪代表選考で初めて導入された一発勝負の場。緊張感あふれる男子マラソンのスタートで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング