プロレスラー「グレート無茶」氏、長野市議にトップ当選…議場内でマスク「着用したい」

スポーツ報知 / 2019年9月17日 8時13分

任期満了に伴う長野市議選(定数39)が15日に投開票され、「信州プロレスリング」代表のグレート無茶(本名・竹内敏之)氏(47)=新人=が6231票を獲得し、候補者52人中トップ当選を果たした。2位に約2000票差をつける圧勝。無茶氏は「エンターテインメントの力はものすごい。その力で長野県を元気にしたい。トップ当選のプレッシャーを感じています」と語った。政党の支援を受けずに草の根選挙を展開。知名度を生かし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング