写真

画像はイメージ

策士策に溺れたか...。DeNAは9月16日、ナゴヤドームで中日と対戦し1-8の大敗を喫した。アレックス・ラミレス監督は、中1日で石田健大(26)を先発のマウンドに送ったが、これが裏目に出て石田は2回2失点で降板。打線は7安打を放ちながらも好機で得点出来ず、得点は9回のホセ・ロペス内野手(35)のソロ本塁打のみ。首位・巨人とは4.5ゲーム差で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング