2020人は「偶然です」…五輪聖火リレー応募者

読売新聞 / 2019年9月20日 15時16分

2020年東京五輪の聖火リレーで福島県を走る聖火ランナー(公募枠59人)について、県は8月末の締め切りまでに計2020人の応募があったと発表した。今後、応募書類を参考に、県内59市町村にゆかりのあるランナーを選出する。 2020人という人数について、県オリンピック・パラリンピック推進室は「幅広い年代からご応募をいただいた結果。開催年と同数になったのは偶然です」としている。 応募は7月1日から2か月間行われ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング