【阪神】メッセ引退会見で涙「想像以上に寂しい」 体が限界に…自ら現役生活に幕

スポーツ報知 / 2019年9月18日 12時58分

今月13日に現役引退を発表した阪神のランディ・メッセンジャー投手(38)が18日、兵庫・西宮市内のホテルで引退会見を行った。「いつかこの日が来るとは分かっていたけど、想像以上につらいというか寂しい。本当はまだやりたいと思う気持ちはありますけど、自分の体、腕が潮時かなと言っている」と引退の理由を明かした。引退試合として予定されている9月29日の中日戦(甲子園)が最後のマウンドになる。一番の思い出に挙げたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング