写真

仙台放送のウェブサイトより

仙台放送(仙台市)が2019年9月16日に放送した、性的少数者(LGBT)関連のイベントについての報道をめぐり、同社は翌日の放送で「お詫び」した。同社の担当者は18日、J-CASTニュースの取材に対し、16日の放送でLGBTを説明する際に「レズ」という表現を使ったことをめぐり指摘を受け、「表現が不適切だったことについて(17日の)番組でお詫びした」と説明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング