長期間置かれていたボート、木箱に全裸の腐乱した女性遺体…多数の刺し傷

読売新聞 / 2019年9月20日 0時51分

千葉県銚子市の銚子マリーナにあったプレジャーボートの中から腐乱した女性の遺体が見つかり、県警は19日、殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置したと発表した。女性は30~50歳代くらいで死後数か月以上経過しており、胸や腹部などに多数の刺し傷があった。県警が身元を調べている。 県警によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング