聖地「しまなみ海道」に大量の画びょう、自転車31台パンク

読売新聞 / 2019年9月19日 22時46分

愛媛県は19日、「瀬戸内しまなみ海道」のサイクリングロード(延長約70キロ、愛媛・今治市~広島・尾道市)に、大量の画びょうがばらまかれていたと発表した。けが人はいないが、自転車計31台がパンク被害を受けた。県は利用者に注意を呼びかけるとともにパトロールを強化。県警も事実確認を進めている。 サイクリングロードを管理する県今治土木事務所によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング