登校中の女子高生蹴られる…「腹部殴られた」被害も

読売新聞 / 2019年9月20日 14時31分

宮城県警仙台北署は19日、仙台市青葉区、放射線技師の男(43)を傷害の疑いで逮捕した。 発表によると、男は6日午前7時55分頃、仙台市青葉区の 澱 ( よどみ ) 橋付近の路上で、近くの高校に登校中の女子高校生の足を蹴り、右足に全治2週間の打撲を負わせた疑い。容疑を否認している。 同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング