蛇口から赤茶色の水、女性ため息「いつ普通の生活に」

読売新聞 / 2019年9月21日 13時7分

台風15号の影響による大規模停電が長期化している千葉県では電気が回復し、水道管に送水が可能になった後も、水道水にさびが混じり、飲み水として利用できない事態が相次いでいる。21日も朝から水道管の洗浄作業が進められている。 台風15号に伴う停電で送水ポンプなどが止まり、県内では最大8万9035戸で断水が発生した。県によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング