ラグビーW杯開会式、着物を通じてノーサイド精神を全世界に発信…「和の心」で示す異文化への敬意

スポーツ報知 / 2019年9月23日 0時13分

ラグビーのワールドカップ日本大会が開幕し、全国に大きなうねりを巻き起こしている。20日に東京・調布市の東京スタジアムで行われた開会式は、「日本らしさ」を意識した演出で好評を博したが、中でも参加各国が日本の伝統文化である着物で紹介されていく光景は華があり、世界の人々からも感動の声が上がった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング