千葉また強風、また停電…ブルーシート飛ぶ家も

読売新聞 / 2019年9月23日 21時53分

台風15号の被害を受けた千葉県では23日、台風17号から変わった温帯低気圧の影響により、千葉市で最大風速16・5メートルを観測するなど各地で強い風が吹いた。屋根のブルーシートが飛ばされたり、再び停電が発生したりした地域もあり、住民たちは疲れた表情を浮かべた。 県によると、23日午後4時現在の住宅被害は1万2567棟(全壊100棟、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング