写真

脱穀前の米を持って笑顔の小林幸子(左)と中川翔子

歌手の小林幸子(65)が10日、新潟・旧山古志村(現長岡市)にある「小林幸子田」で脱穀作業を行い、先月下旬に右目が網膜剥離にかかり手術したことを明かした。2004年の中越地震復興のために始め、今年で14回目の脱穀となる小林は、眼帯を付けて登場。段差で遠近感を失い、時おり関係者に手を引かれながら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング