台風列島縦断、10県26人死亡・19人不明…21河川で堤防決壊

読売新聞 / 2019年10月13日 19時54分

台風19号は12日夜から13日未明にかけて、東海と関東、東北地方を縦断して太平洋上に抜けた。東日本各地で記録的な大雨となり、国土交通省の午後6時過ぎの発表で、全国の21河川で堤防が決壊した。読売新聞社の午後5時現在のまとめによると、栃木県や福島県など10県で26人が死亡、19人が行方不明となっている。長野市や福島県本宮市などでは多数の住宅が浸水した。 国交省によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング