氾濫した河川、浸水域など推定した地図公表…埼玉に深さ3mの地域

読売新聞 / 2019年10月14日 22時41分

国土地理院は14日夜、台風19号による大雨の影響で氾濫した宮城県内の吉田川周辺と、埼玉県内の 都幾 ( とき ) 川周辺について、浸水域と浸水の深さを推定した地図をホームページで公表した。 吉田川周辺では、宮城県大郷町の鶴田川沿いで深さが最大約4・5メートルに、都幾川周辺では埼玉県坂戸市の 越辺 ( おっぺ ) 川沿いで深さが最大約3・0メートルになったとみられるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング