日経平均が上昇、一時2万2100円台に

読売新聞 / 2019年10月15日 9時30分

 15日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は一時、前週末終値に比べて310円超上昇し、2万2100円台をつけた。米中両国による閣僚級の貿易協議で部分的に合意したことが、投資家心理を改善させている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング