川の土砂流出、太平洋沖20キロ到達か…宮城~静岡まで

読売新聞 / 2019年10月15日 23時28分

台風19号の影響で大量の土砂が宮城県から静岡県にかけての太平洋沿岸に流れ出ている様子を、宇宙航空研究開発機構( JAXA ( ジャクサ ) )の気候変動観測衛星「しきさい」が撮影した。 13日午前10時50分頃に撮った画像は、河川から土砂が多く流れ出た場所で、海水が変色している様子をとらえた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング