W杯ウルグアイ代表、酔って飲食店員にタックルか…敗戦の後

読売新聞 / 2019年10月16日 11時52分

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で来日していたウルグアイ代表の選手2人が熊本市内の飲食店で暴れるなどし、熊本県警熊本中央署から事情を聞かれていたことがわかった。県警によると、店の男性従業員は「タックルを受けた」と訴えているという。 ウルグアイ代表は13日に熊本市でウェールズ代表と対戦して敗れ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング