相撲の「立呼び出し」、後輩の頭を拳で殴る…退職の意向

読売新聞 / 2019年10月16日 20時17分

日本相撲協会は16日、呼び出しの最高位である立呼び出しの拓郎(63)が、後輩の呼び出し2人に暴力を振るった責任をとって辞職願を提出したと発表した。協会は受理せず、コンプライアンス委員会に事実関係の調査と処分意見の答申を委嘱した。 発表によると拓郎は8日の新潟県糸魚川市での秋巡業会場で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング