[宝物をつなぐ]令和の正倉院<1>いにしえの色、無限の表情

読売新聞 / 2019年10月17日 7時23分

東京国立博物館(東京・上野)で始まった特別展「正倉院の世界」に続いて、「第71回正倉院展」が26日、奈良国立博物館で開幕する。天皇陛下の即位を記念する二つの展覧会に出品される至宝の魅力を、令和へとつなぐ人々の姿と共に描く。 ◇ ふくよかな「天平美人」が樹下で静かにたたずむ。 「 鳥毛立女屏風 ( とりげりつじょのびょうぶ ) 」。その名は女性の衣や樹木にヤマドリの羽毛が貼られていたことに由来し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング