収穫目前の稲穂、押し寄せた泥水…無残に横倒し

読売新聞 / 2019年10月17日 15時39分

台風19号による大雨で、大きな被害が出ている宮城県丸森町では、水田も広範囲に冠水し、収穫前の稲穂が、押し寄せた泥水にまみれて横倒しになった。あぜ道には、流されてきたがれきや稲わらなどが積み上がっている。 町内では、17日午前9時現在、7人の死亡が確認されているが、被害の全容はまだわかっていない。17日も朝から、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング