香港デモの主催団体代表、金づちなどで襲われ大けが

読売新聞 / 2019年10月17日 21時58分

【香港=角谷志保美】香港で大規模デモを主催してきた民主派団体「民間人権陣線(CHRF)」の岑子杰代表が16日夜、マスクをした男4~5人に金づちなどで襲われ、頭や手足に大けがを負った。CHRFは20日にも大規模デモを呼びかけており、住民には、デモに反対する勢力の犯行ではないかとの不安と反発が広がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング