【ドラフト】和歌山東の148キロ右腕・落合は指名漏れ…「もういいです」野球は引退し就職へ

スポーツ報知 / 2019年10月17日 21時0分

◆2019年プロ野球ドラフト会議supportedbyリポビタンD(17日・グランドプリンスホテル新高輪)和歌山東の最速148キロ右腕・落合秀市投手(18)は残念ながら指名漏れとなった。和歌山市内の同校でドラフトの行方を見守ったが、希望していた支配下での指名はかなわなかった。取材に応じた米原寿秀監督(44)は「野球を辞めて就職します」と明かし「あっさりした子なので『もういいです』と言っていました。ちょっとすねていましたけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング