喜美子(戸田恵梨香)が大阪に来てから1か月が過ぎようとしていた。荒木荘での女中の仕事にも少しだけ慣れてきて、元女中の大久保のぶ子(三林京子)に叱られる回数も少しは減ってきたように感じる。喜美子は余った時間に得意の絵を生かし、靴箱用にそれぞれのイメージにあった花の絵を添えた名札を作った。その様子を見かけたのぶ子は何か思いついたようで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング