恩赦、資格制限なくす「復権」に限定…被害者の心情に配慮

読売新聞 / 2019年10月18日 10時0分

政府は18日の閣議で、天皇陛下が即位を宣言される22日の「即位礼 正殿 ( せいでん ) の儀」に合わせた恩赦の実施を決めた。犯罪被害者の心情に配慮し、比較的刑事責任が軽い事件で罰金刑を受けた人の資格制限をなくす「復権」に限定する。罰金の支払いから21日までに3年以上が経過した約55万人が対象となる。22日に効力が発生する。 皇室の慶弔事に伴う恩赦は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング