全国に潜む「浄水場の災害リスク」…浸水区域でも未対策の施設多数

読売新聞 / 2019年10月18日 21時12分

台風19号では浄水場などの水没や水道管の破損で最大15万戸が断水した。18日午後1時現在、12都県の9万5705戸が未解消だ。 「断水が続く限り、生活再建もままならない」。同日朝の時点で3万6000戸が断水している福島県いわき市。自宅が床上浸水し、泥だらけになった室内を清掃する会社員男性(45)はため息をついた。 清掃には友人らにもらった水を使っているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング