旧日本軍の空母「加賀」、ハワイ付近の海底で発見

読売新聞 / 2019年10月19日 10時19分

【ロサンゼルス=久保庭総一郎】第2次世界大戦のミッドウェー海戦で沈没した旧日本軍の空母「加賀」が、米ハワイ諸島付近の水深約5400メートルの海底で見つかった。AP通信が18日に伝えた。 加賀は1941年12月の真珠湾攻撃に参加した当時の主力艦船の一つで、42年6月のミッドウェー海戦で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング