南ア戦は平尾さんの命日、長男「目に焼き付ける」

読売新聞 / 2019年10月19日 15時0分

ラグビー・ワールドカップ(W杯)で初の8強入りを果たした日本代表が南アフリカ代表と準々決勝を戦う20日は、3年前に53歳で逝った元日本代表、平尾誠二さんの命日にあたる。W杯招致に尽力し、誰よりも大会の成功を願った「ミスターラグビー」との不思議な縁。長男・ 昂大 ( こうた ) さん(25)は墓前に日本の躍進を報告した後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング