車いすラグビー、日本は英国下し3位「攻守を素早く切り替えた」

読売新聞 / 2019年10月20日 14時10分

車いすラグビーの国際大会「ワールドチャレンジ」は20日、東京体育館で最終日が行われ、昨年の世界選手権金メダルで世界ランキング2位の日本は、3位決定戦で、同4位の英国を54―49で下した。 米国人のケビン・オアー監督は「金メダルをとれなくて残念だったが、3位を誇りたい。今日は守りから攻撃の切り替えが素早くできた」と話した。 主将の池透暢は「2020年(東京パラリンピック)に向けて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング