武尊が栃木・佐野市でボランティア活動「思ってたより被害が酷い」城戸康裕らとチーム結成

スポーツ報知 / 2019年10月20日 19時51分

K―1のスーパー・フェザー級王者・武尊(28)が台風19号で甚大な被害が出た栃木県佐野市へ出向き、K―1ファイターの城戸康裕(36)らとともにボランティア活動を行ったことを20日、自身のSNSで報告した。武尊はインスタグラムで「今日は被災地ボランティアへ。丸一日作業したけどまだまだ足りなかった。。思ってたより被害が酷くて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング