ドア開いた状態で後退中、軽の運転席から落ち重体

読売新聞 / 2019年10月21日 9時59分

20日午前8時15分頃、三重県四日市市山城町のコンビニエンスストア駐車場で、同市の無職男性(70)が、後退する軽乗用車の運転席から車外に落ち、頭を打って意識不明の重体となった。 四日市北署の発表によると、男性は買い物を終えて乗車し、運転席のドアが開いた状態で車を左後方に後退させた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング