釣り仲間の消防士8人、伊勢エビ27匹密漁容疑…「自分で食べた」

読売新聞 / 2019年10月21日 20時35分

和歌山県で伊勢エビを密漁したとして、田辺海上保安部は、大阪府大阪狭山市の市消防本部の消防士8人を漁業法違反(漁業権侵害)容疑で和歌山地検田辺支部に書類送検した。同保安部が21日までに発表した。8人は釣り仲間で、密漁した伊勢エビは計27匹。「自分で食べた」などと容疑を認めているという。 発表では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング