【東京23】東京V、甲府などで活躍した“バウル”こと45歳DF土屋が今季限りで引退

スポーツ報知 / 2019年10月21日 20時50分

関東サッカーリーグ1部の東京23FCは21日、DF土屋征夫(45)が今季限りで引退すると発表した。東京都文京区出身。土屋は田無工を卒業後、ブラジルに留学。インテルナシオナル、バフェットスに所属。1997年、V川崎(現東京V)に練習参加し、入団。同年8月16日の清水戦でデビューした。以後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング