レース中に「自分の管理馬を妨害」…調教師が他馬の騎手を蹴る

読売新聞 / 2019年10月22日 11時19分

 日本中央競馬会は20日、戸田博文調教師(56)(美浦)が男性騎手(24)の足を蹴ったとして過怠金20万円を科したと発表した。関係者によると、戸田調教師は20日の東京競馬第2レースで、男性騎手が乗った馬が自身の管理馬の走行を妨害したと考え、レース後に軽く足を蹴ったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング