同僚女性は「セクハラになるよ」と拒否したが…両肩に手を回した警官

読売新聞 / 2019年10月24日 10時26分

同僚女性の体に接触するセクハラ行為をしたとして、滋賀県警は、30歳代の男性巡査長を所属長訓戒処分とした。9月26日付。 県警監察官室によると、巡査長は同月9日正午~午後1時頃の昼休みに、同僚女性に、正面から抱きつこうとして両肩に手を回した。女性が「セクハラになるよ」と注意して拒否したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング