「リブラ」発行を延期、ザッカーバーグ氏が公聴会で証言へ

読売新聞 / 2019年10月23日 11時33分

【ニューヨーク=小林泰明】米フェイスブック(FB)が計画を主導する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、FBのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が23日の米議会公聴会で「米国の規制当局の懸念に完全に対処するまで、リブラ発行を遅らせることを支持する」と証言することが分かった。目標とする2020年6月までの発行を先送りすることを容認する形だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング