中国主導の鉄道建設現場で出火…インドネシア

読売新聞 / 2019年10月23日 17時41分

【ジャカルタ=一言剛之】インドネシア警察によると、ジャワ島西部チマヒ市で22日午後、高速鉄道の建設現場から出火し、作業員1人が死亡した。 現場は首都ジャカルタとバンドンを結ぶ路線の予定地で、受注した中国企業の主導で建設が進められている。当初、2019年中の完成予定だった高速鉄道は工事が大幅に遅れており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング