【佐々木クリスのバスケペディア】八村塁は300万分の1の男

スポーツ報知 / 2019年10月24日 8時0分

NBAは22日(日本時間23日)に開幕した。23日(同24日)に敵地マーベリックス戦に臨むウィザーズの八村塁(21)は日本人初の先発出場が決まった。22日に本拠地のワシントンのチーム施設で練習後、ブルックス監督が明言したもの。スポーツ報知では元プロバスケットボール選手でアナリストの佐々木クリス氏によるコラム「バスケペディア」を随時掲載。開幕戦先発の意義やルーキー・イヤーの活躍を予想した。いよいよ八村選手がNBAデビューを果たす。世界のバスケ人口は4億5000万人。うちNBAの開幕戦で先発出場できるのは5人×30チーム=150人しかいない。つまり“300万分の1”の舞台に八村選手はたどり着いた。…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング